ずぼらママのドタバタ女将日記☆

~ 鹿児島県霧島市の蒲鉾店☆四代目女将のドタバタ備忘録 ❤

ずぼらママのドタバタ女将日記☆ - ~ 鹿児島県霧島市の蒲鉾店☆四代目女将のドタバタ備忘録 ❤

『令和』のはじまり♡つきあげすもじ

DSC_0892

令和元年5月1日は、私の41回目のお誕生日でした♪

まるでお正月のような雰囲気がとても不思議な感じでしたね。

 

新元号に変わるという貴重なこの日。

霧島市でも『霧島つつみ』という取り組みが解禁されました。

霧島の食材をつつみ料理にし、全国へ発信していこうという

霧島ガストロノミー推進協議会が手掛ける取り組みです。

 

17341

 

植山かまぼこ屋ももちろん、その取り組みに参加させて頂いています。

郷土料理の薩摩すもじをさつま揚げで包んだ『つきあげすもじ』♬

近所の常連のお客様に試食していただいて、『味』を仕上げました!

なので、まさに、『地元の味』

甘めの炒り卵を混ぜこんだちらし寿司をさつま揚げでコーティング☆

これが、地元のおじちゃん、おばちゃん絶賛の味!!(笑)

霧島の地元の味を、是非一度、食べてみてください♪♪(#^^#)

 

そして、今年は、新元号になって最初のお祝いだからでしょうか、

『節句』のための『お祝い蒲鉾』の注文がとても多かったです♪♪(*^^*)

 

植山かまぼこ屋は、もともとは、祝儀用折詰で有名なお店なんです。

植山商店と名乗っていた戦前も、お祝いの席を作るお店だったのだとか。

亡くなった3代目の女将が、不景気とともに受注が無くなってしまった

『祝儀用折詰』は、またいつか必ず受注が戻ってくると予測していました。

 

17351

 

ガツガツとした成長期を終え、社会的な成熟期を迎えた日本人は、

本来の姿にあるように、かけがえのない『家族』の存在を

また大切に思い始めているのかもしれないですね~…なんて♪♪(#^^#)

 

最近、祝儀用折詰は、おじいちゃん・おばあちゃんが孫に送ったり、

孫がおじいちゃん・おばあちゃんに送ったり・・・と、

とても心温まるエピソードを連れてきてくれることが多いんです。

一番身近にいる家族を祝う余裕。。。

本当に素敵なことだなぁ…と、いつも幸せのお裾分けを頂いております♪♪

 

そして、5月1日の私のお誕生日。

10連休もあったGWなのに、パパとママはずっとお仕事だったので、

じぃじ・ばぁばの家に預けられていた子供たち・・・

 

17340

 

『どこにも連れて行ってもらえなかった!!』なんて文句は、

一言も言うことなく、『お仕事お疲れ様♡』という言葉と、

私へのお誕生日プレゼントを用意してくれていました。

 

涙が出るほど幸せ♡頑張れるのはホントこの子達のおかげです♡

夏帆と恵丞が、私たちの子供で良かったといつも思います♪♪(#^^#)

 

私にとっての『令和』のはじまりは、

新しいことへの挑戦と古き良き習慣の引継、そして家族愛♡

令和の時代。なんだかとっても凄いことになりそうな予感です♪♪ (笑)