ずぼらママのドタバタ女将日記☆

~ 鹿児島県霧島市の蒲鉾店☆四代目女将のドタバタ備忘録 ❤

ずぼらママのドタバタ女将日記☆ - ~ 鹿児島県霧島市の蒲鉾店☆四代目女将のドタバタ備忘録 ❤

紗雪氷の販売は9月末まで★

2736-1024x576

ご無沙汰しております❢m(__)m

上の写真は、先月、朝日新聞さんの取材を受けた時の様子です♪♪

 

何故にかまぼこ屋でかき氷?!!(笑)

その謎を分かりやすく記事にして下さっています↓↓↓

 

40257926_1376803839119882_7515297941628649472_n

 

要は、客足の少なくなる夏に

( 冷蔵庫のない時代から営業している植山屋では、先代から

『夏は蒲鉾は売れない!』と言い伝えのように伝わってることもあり… )

どうやってお店に人を集めるか!!ということを突き詰めた結果、

蒲鉾でもさつま揚げでもなく、かき氷にたどり着いたという話です(笑)

でも、急速冷凍の技術や大量の冷凍スペースを活用できるという意味でも

かき氷でなければ、ここまでできなかったと思います。

 

でも、しかし・・・

冷蔵技術や冷蔵での宅配便が可能になっている現在は、

今までは夏に売りづらかったさつま揚げも、鹿児島では特産品の一つとして、

お中元用の贈り物に選ばれるようになってきました。

なので、今は、夏でもお中元の時期はそれなりに忙しくなっております。

 

この春、8年間も植山屋のために尽くしてくれた優良従業員の退職もあり、

お中元+かき氷のこの時期を無事に乗り切ることができるのか・・・と、

6月頃から胃が痛くなるほど心配していた私でしたが、

お店の仕事は、覚えの早い新しいスタッフさんに支えられ、

体力勝負の工場の仕事は、笑顔で働いて下さるスタッフさん達に支えられ、

かき氷のお客様対応は、優秀な短期アルバイトの子達に支えられ、、、

 

そして… お昼ご飯は、工場の仕事を終えたばかりの主人が作ってくれたり、

台所の片付けやゴミの仕分けは、同居してる義父がしてくれたり、

子供達の習い事の送り迎えは、ママ友が声を掛けてくれたり、、、、

と、本当にたくさんの人達に支えられて、無事に乗り切ることができました♪

 

バタバタと走り回る母を見兼ねてか、この夏休みは、うちの子供達も、

文句も言わず、『何かできることある?!』と、自分から毎日のように、

率先してお手伝いをしてくれました。母がこんなでもいい子に育ってます。

 

5148

 

毎年繁忙期は、阿吽の呼吸で共に仕事をしてきた野田の退職は、

私にとって、本当に不安でいっぱいの出来事でしたが、

私の周りには、私を助けてくれる人がたくさんいることを知りました。

本当に・・・感謝しかない夏でした☆★☆

 

念のため… 野田ファンだった皆様へ… (笑)

野田の退職は、ご主人の仕事の都合のためなので、

私と野田は、今でも仲良くお互いの近況報告をし合っています♪♪(*^^*)

野田への差し入れは、植山屋にて、未だ受付可能です!!(笑)

 

さぁ!今年の紗雪氷の販売も、あと10日余り・・・

紗雪氷の時期が終われば、運動会・秋祭りの時期を迎え、

そして、冬のお歳暮に向けての準備が始まります!!

相変わらず、全く落ち着かないまま今年も年を越してしまいそうですが、

私らしく元気に頑張っていますので、応援、よろしくお願いします♪♪(*^^*)