ずぼらママのドタバタ女将日記☆

~ 鹿児島県霧島市の蒲鉾店☆四代目女将のドタバタ備忘録 ❤

ずぼらママのドタバタ女将日記☆ - ~ 鹿児島県霧島市の蒲鉾店☆四代目女将のドタバタ備忘録 ❤

冷凍すり身の販売始めました☆

冷凍すり身_R

ノンアレルギー、グルテンフリー、甘味料・保存料・着色料不使用

小さいお子様をお持ちのお母さんにも嬉しい安心安全の冷凍すり身☆★☆

 

給食センターなどの施設に納品する目的で開発されたので、

「ノンアレルギー」「グルテンフリー」「甘味料・保存料・着色料不使用」。

さらに、定期的に放射能検査された魚肉すり身のみを使用した安全な商品。

加工魚肉特有のモチっとした歯触りは、小麦粉の代わりにつなぎに使用した

「鹿児島県内産の薩摩芋澱粉」が演出してくれています♪♪(#^.^#)

 

卵も小麦粉も使わずに作る蒲鉾&さつま揚げ…

100年近く一子相伝の作り方のみで味を守ってきた植山屋にとっては、

途方もない冒険で、ただただ勉強と研究あるのみの数年間。

 

植山屋の『のれん』がある以上、不味いものは作ってくれるな!!

という先代の言葉にビクビクしながら、

恐る恐る常連のお客様に召し上がっていただいたところ、

『 実は、孫が小麦アレルギーで、私が好きな植山の薩摩揚げを

食べさせてあげられないことが残念で仕方ないと思っていたのよ‼ 』

『 年をとってから飲み始めた薬の副作用で卵が食べられなくなって、

大好きな薩摩揚げがもう食べられないのかと諦めていたところだった‼ 』

などなど、意外にも嬉しい反響が続々と寄せられました‼

 

まさに『不易流行』☆ やってみるものですね♪♪(*^^)v

先代にも「よくやった!」と、ちゃんとお褒めの言葉を頂きましたよ♥

 

と、長くなってしまいましたが、最後に冷凍すり身の使い方を・・・

 

解凍方法は、袋のまま流水でO.K☆

解凍した魚肉すり身をボールにうつし、お好みの野菜を混ぜて、

成形して揚げれば、自家製さつま揚げが簡単に出来上がります♪♪

また、油を少し多めに敷いたフライパンで焼けば、お魚ハンバーグに☆

小さく丸めたすり身をお吸い物やお鍋に入れれば、豪華なつみれに☆

 

一度使うと、意外な使いやすさにやみつきになってしまう魚肉すり身。

お料理のレパートリーに入れて頂けたら嬉しいです♪♪(#^.^#)

 

☆★☆植山屋お買い物サイト☆★☆

http://shop.ueyama-ya.com/?pid=125005360