ずぼらママのドタバタ女将日記☆

~ 鹿児島県霧島市の蒲鉾店☆四代目女将のドタバタ備忘録 ❤

ずぼらママのドタバタ女将日記☆ - ~ 鹿児島県霧島市の蒲鉾店☆四代目女将のドタバタ備忘録 ❤

空手の大会★

7.13-1_R

私の実家は、『 実戦空手道連盟 同真会 』 という空手道場です。

写真は、指導員と道場生とそのご父兄のみなさま ❤

 

昨日、実家の空手道場 『 同真会 』 が主催する大会が、

鹿児島アリーナ2Fの武道場で開催されました♪♪(^O^)/

 

7.13-2_R

 

娘の私は、毎年、この大会で、総合司会をさせていただいてます♪♪

( 素人ですが、前の会社でよく司会を任せてもらっていたのでw )

 

実践空手の試合は、小学生1分間、大人でも2分間。

延長戦・再延長戦とあるものの、2分で勝敗がつくことがほとんど。

 

試合の選手の呼び出しや勝ち上がった選手の把握が主な仕事なので

終わった後は、1年分の集中力を使い果たしたかのようにグッタリ!!!(笑)

 

でも、『 同真会 』 を支えて下さっている皆さまと気持ちを1つにすることが

できるので、とっても遣り甲斐があって楽しいです❤(*^^)v

 

さてさて☆

そんなこんなで、ママは朝一番から同真会のお手伝いに行っていたので、

子供達は、後から、パパと一緒に大会会場に来てくれました♪♪

せっかくなので、たまには・・・と、隼人から鹿児島市内までバスでご出勤ww

普段はマイカーばかりなので、子供達は大興奮だったそう❤(笑)

 

7.13-3_R

 

大興奮でご機嫌の子供達と、お疲れ気味のパパが会場に到着した頃、

試合の合間の休憩時間だった会場は大盛り上がり!!!(^O^)/

 

私の父(同真会会長)の氷柱5段割が行われようとしていたからです★

 

7.13-4_R

 

御歳62才。ケガなく無事に成功してくれて良かったです!!!(>_<)

空手バカの父は、素手でビール瓶を切ってしまうくらいの実力者ですが、

さすがに現役選手としては引退していたので、娘の私はヒヤヒヤでした。

 

そんなじぃじの演武もあった 『 第13回 南九州空手道選手権大会 』 は、

100名を超える選手の皆さまとその関係者のみなさまのお陰で、

スポーツマンらしく誠実に全行程を無事に終えることができました。

 

関係者のみなさま、お疲れさまでした♪♪<m(__)m>

 

7.13-5_R

 

うちのこのクリクリ坊主くんも、空手をさせて根性を鍛えてもらわなきゃ!!!

と、本気で思っている私でした…(笑)