「お店日記」カテゴリーアーカイブ

天空の森様ForestPartyに参加!

桜満開のまさに今、街の風景がパステルカラーに染まり奇麗ですね。
さて、かねてからお世話になっている「天空の森」様のForestPartyに参加させていただきました。

天空の森
tenkunomori.net/

社長の田島社長はつい先だってカンブリア宮殿に特集されていましたね。
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20150205.html

天空の森は世界中のVIPの数々がお忍びで来られるプライベートリゾート。東京ドーム13個分の敷地に部屋はたったの5棟だけ。宿代はお一人様20万円。サービスのひとつひとつにコンプライアンスがあり、そこには究極の未完成があります。

田島社長は忘れの里雅叙苑のオーナーでもあり、此処も全国的に有名です。藁葺屋根の古民家で、軒先を地鶏が歩き回り・・・といった宿で日本一の宿として何度も紹介されています。

その雅叙苑さんが今回、ルレ・エ・シャトーというフランス発の世界的権威を誇るホテルとレストランの会員組織のメンバーとなられました。そちらのお祝いを兼ねて天空の森にてForestPartyが開催されるに至ったそうです。

ルレ・エ・シャトー
http://www.relaischateaux.jp/

それで、なぜ当社がお呼ばれしたかというと、地元の食材やこだわりを持っている企業として協賛したわけです。
当店以外にも、
・鹿児島銀行 オリーブオイル
・霧島酒造 焼酎
・割烹山映 ポン酢
・福留小牧場 豚肉
・ヤマエ食品 醤油・味噌
といった企業が参加されていました。

そうそうたるメンバーになぜ当店が!?
とお思いになられる方も多いかと思いますが、田島社長はじめ雅叙苑女将、当社の蒲鉾を昔からご愛顧いただいているんです。
雅叙苑では年に一度正月にお泊まりのお客様に当店の縁起蒲鉾をサービスしてくださったり、田島社長は当店製品に太鼓判をおしてくださっています。

というわけで大変、僭越ではございましたが参加させていただきました。
で、結果はというと・・・・・・大変、公表でした。
さつま揚げを目の前で揚げたてで食べられるというスペシャルな体験がまた美味しさの理由かもしれませんが、とにかく皆さんたくさん召し上がっていただけました。

天空の森の招待客だけあって、皆さん名のなる会社や組織の方ばかり。
それでも、商工会青年部で役職をしているおかげか存じ上げている方もちらほら。良い宣伝になりました。それ以上に、招待客の上品な振る舞い、言動、品格あるパーティーの執り行いなど勉強になりました。

田島社長、関係者の皆様、今回のご案内本当にありがとうございました。

天空の森 パビリオン
天空の森 パビリオン
天空の森 Forest Party
天空の森 Forest Party

九州の食(R)EXPOに参加しました

3月20日〜3月21日 九州の食(R)EXPOに参加しました。
さつますもじの素、さつま揚げをバイヤー、一般客にPRしました。

九州の食EXPO|バイヤーさんも強く興味を示してくださいました
バイヤーさんも強く興味を示してくださいました
九州の食EXPO|九州の逸品の数々
九州の逸品の数々
九州の食EXPO|スタッフの皆さん
スタッフの皆さん
これだけの数の出店がありました
これだけの数の出店がありました
九州の食EXPO|植山かまぼこ屋の名前もあります
植山かまぼこ屋の名前もあります

MotoFestaSatsumaに参加しました

バイクイベントMotoFestaSatsumaに出店しました。

あいにくの雨。ですがさつま揚げの揚げたてを売りましたよ!隣の植山水産はガネとお弁当を販売していました。ガネとは、「かきあげ」のようなものでからいもや人参、にらなどが入っています。その見え方が蟹(鹿児島弁でガネ)に見えることからガネと呼ばれています。

植山かまぼこ屋と植山水産は隣同士。2人とも青年部と消防団にと入っています。今回、出店も隣同士。これからも一緒にがんばろーね。

DSC_0944

DSC_0945
左の彼が植山太介君。作ってきた弁当を売り切れたらヤバイと雨の中、大声張り上げ売っていましたよ

 

DSC_0947
青年部ブース。山下酒店さんは芋焼酎「さつま一本儀」を販売されていました

 

DSC_0948
揚げたては珍しいと皆さんパクパク。青年部の皆さんも声を張り上げ売ってくれました

 

DSC_0949
あがりも皆で。部員の送別会もかねて乾杯!

最後に植山かまぼこ屋と植山水産、植山仕出し屋。苗字が一緒なだけによく間違われます。なのでここで家系図を貼っておきたいと思います。

家系図
植山家の家系図。地元民ならわかる、このスッキリ感。